>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

正月雑感

相変わらず気を抜くと日記をさぼるしゅぎょーですコニャニャチワ。
年もいつの間にか明けてました。今年もよろしくお願いします。

●実家に帰って思うこと
田舎は広くていいなあー。と思うのですが。相変わらず過疎化がひどい。
聞けば近所に3つあった小学校も一つになってしまったとのこと。
なぜ人がいないのか、といえば、仕事がないんだろうな、と簡単な結論。俺自身都会に出てるわけだし。
都会の阿呆みたいなマンション価格とか見てると、なんとか、この空間をうまく使えねぇかなーと思ってしまうのですが。
地方に付加価値をもたらす術がないからこんな状況になっているとはわかっておりながら。
とはいえ、海外進出するくらいなら国内に仕事作ったらいいじゃんとど素人は考えるわけですが。
そううまくいかない理由は何なんだろうね?給料?プライド?
もっとうまく使えるはずなんだよなー。個人の能力はある一定程度担保われてるわけだから、その能力(コスト)に見合ったシステムデザインの問題なのだろうけれど。
そこを考えるのが我々か。ゆるキャラにばかり頼ってもいられぬ。

●娘も三歳になりました
コミュニケーションも取れるようになってきたので愉快な毎日です。そこはかとなく俺と嫁の性格が垣間見えて将来有望です。
改めて子供というのは奇跡ですな。マンボウは何億個も卵を産んでようやく数体生き残る(んだっけ?)わけですが、人間は長く生きるようになった一方で、一つの両親からあまり数が生まれなかったりするわけで。自然の摂理とやらはよくできているなーと思います。
特に日本は少ない子供が大切に育てられる印象。そのために、一人ひとりの人生の重みみたいなのも大きくなっている模様。高齢化と少子化の結果、少数精鋭の子供たちの気体密度はどんどん膨れていくと(こと日本の場合)。これは酷だぜ。変わりゆく世の中で、「これをやっとけば絶対」はきっとない。
それゆえに。娘にはあらゆる変革に耐え、乗り越えうる原則(のようなもの)は身に着けてあげるのが親というもの。
これからも頑張ろう、娘。どんなに嫌われても芯は通すZE。

●今年の抱負
毎年言っていることかもしれませんが。
成果のあげられる人間になる、ということ。
これができていない。悲しいくらい。
昨年まで泥のような仕事をしていたおかげで、ずいぶん視野は広がった印象。より上位の概念のために動けるようになった自覚はあり(自分主体、ではなく、集団主体で物事を見れるようになったかと)。
あとは計画立て、着実に進めるということを自然にできるよう習慣化すること。・・・まずは落ち着けということか。

さんまんなままにおわります。ことしもよろしくおねがいします。
スポンサーサイト

| つれづれ | 18:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

期待役割

新しい職場でも朝から晩までよう働く毎日です。
仕事があるだけありがたいと思います。

よくよく、自分の給与明細を見つめつつ。
日ごろ買ってるたとえばリンゴ一個の値段を比べてみると。
たとえば俺の給料はリンゴ○個分で。
その分の働き…貢献ができているだろうか、と。
考えながら働く毎日です。

思えば、就職活動してる頃はそんなこと考えたこともなくて。
自分がやりたいこと、できることがスタートラインにあった気がします。
おかげで全然職が決まらず、就職浪人もしたりしましたが。

でも、そうじゃなかった。
「人にお金を払ってもらえる」「人のためになる」がスタートラインになければならない。
働き始めて、ようやくそれに気づけた。

自分は今もらってる給料の分だけ、人を幸せにできているだろうか。
「給料以上の働きをしよう」とか自己啓発の本とかにありますが。
とてもじゃないけど、自分はまだまだだと感じます。

そのためにはどうしたらいいか。今の働き方じゃいけない。どうしたら、どうしたら・・・
そんな、悩んでるわけでもないんですけど、まだまだ甘えてちゃいかんとは感じますね。

明日からも頑張ります。

| つれづれ | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

空白の2年間

ふりかえりたくない

とか言ってると前に進めないので。
年末近くなってきましたし。空白の時間にちょっと触れようかと思います。

詳細な説明は避けますが、この2年くらいちょっと公務員みたいな仕事をしてました。
「成果のために働く」のが一般会社の会社員かと思いますが。
「国民のために、無限の成果を求められる」のが公務員かと思いまして。
「公人」の厳しさを思い知ったわけでございます。
仕事変わった後も1か月くらいは夢に出てましたね。
今も新しい仕事でキリキリマイになってますが、いち労働者として仕事を命じられる立場というのはなんと気楽なものか、とかんじております。
今の立場に満足しちゃいけないんでしょうけど。

公務員といえば、最近政府も大きく動こうとしてますね。
最近テレビのニュースのインタビューとかを見ていると、総理を筆頭とした「国の顔」の皆さんは、本当に毎日、「どうしたら国がよくなるか」を考えているんだろうなあと感じました。
とはいえ、様々な思いを持って生きている世の皆さんに「理解してもらう」ことは困難を極めるわけで、きっといろいろな攻撃に耐える毎日なんだろうなと思います。「常在戦場」とはよく言われますけど、本当、頭が下がります。

そもそも「公務員」の役回りを確認してみると。
国民から税金を集めて、国としての機能を維持・改善する人たちです。
民主国家である日本の中では、あくまで「国民をサポートする」立場になるかと思っています。
「国が悪いのは政府が悪い」みたいな言い方を平気で言う人をたまに見かけますが。
「国民主権」を掲げる日本においては「国が悪いのは国民のせい」であることに他ならないと思うんすよね。
最低限の枠組みづくりや、判断のために必要な情報収集・発信の一部は国の役目かと思いますけど、それを生かしてよい世の中を作るのは国民一人ひとりが取り組んでいかなきゃいけない。

今回、衆議院の解散・総選挙を行います。
税金を上げるか否かが槍玉に挙がってますが、「増税の先送り」は「政府の力を弱める」すなわち「国民一人ひとりがもっと頑張らなきゃいけない」わけで。
きっと、「国民一人ひとりに、改めて今の日本を振り返ってほしかった」んだろうなと思います。

そのような中。土日ゆっくりお休みがいただけることに幸せを感じつつ。
もっと頑張らねばなあと、自戒の念を込めつつ、明日からも頑張ります。

| つれづれ | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ヲタカイロ

ここんとこ、夫婦で整体をお願いしてます。
施術中にいろいろ話かけてくれたりとかするんですが。

せんせい「奥さんから聞いたんですが、漫画とか読まれるんですか?」
俺さん「そっすねー。昔はよく読んでましたねー。ワンピースとかかなー(パンピー面)」
せんせい「自分はあんまり王道とかよまないんですよね。自分武道やるんですが、シグルイって知ってます?」

しってます、残念ながら

その他確認した経歴等
・特撮好き
・残念な映画好き
・好きだったRPGはギアアンティーク

なんで俺の関係者はこういう(以下省略)

| 未分類 | 11:55 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

復帰

いやあ…
放置したなあ…

1年半ぶりでございます。しゅぎょーです。
みなさん元気でしたか。げんきそうで。なにより。
わたくしめは一時期廃人一歩手前までいったような気配もありますが今は元気です。

気を取り直して、相変わらず細々とこころにうつりゆくよしなしごとを書き綴って参ろうと思います。
ヨロシク
かしこ

| つれづれ | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。